×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「キャバクラ」の心理学


 
「キャバクラ」の心理学
「いい気」にさせて通わせるエモーショナル・マーケティングの真髄

山本 信幸
by G-Tools
afl的感想
 あなたの会社が90日で儲かる!でエモーショナルマーケティングに興味を持ったので関連本をもう1冊読んでみました。関連といっても下半身ネタですが(笑)

 ところが、Netの世界でもそうですが、下半身系には常に世の中の最新の「売るための仕組み」が導入されています。つまり、下半身系の研究は今後のトレンドを占う上で重要なポイントとなるといえます。

 本書では、キャバクラのキャスト(女の子)や店の営業活動を分析しながらビジネスに役立てもらおうという狙いが込められているわけですが、確かに、そこらの小難しいマーケティング本よりよっぽどよくわかります。(客の気持ちに何となく共感するからでしょうかw)

 「キャバクラに1回いけば2万円前後のお金が消えていくのだから、せめて昼の経済活動で取り戻そう」
という一文が何となく泣けたりもします(笑)

 さて内容ですが、マーケティングの基本である見込み客の発見からその見込み客への教育・販売、アフターサービスといった事柄を、キャバクラの営業活動を参考事例として紹介しており、読めば読むほど人の真理を突いた良くできた仕組みだなぁと感心してしまいます。
通常のビジネスでも、これだけ考えられた仕組みというのはなかなかお目にかかれるものではありません。

 まぁ、自分のアフィリエイトにこれをどう応用するかとなるとなかなか難しい部分はありますが(笑)

 マーケティング関係の小難しい本を1冊読んでから、休憩がてらに読むと楽しみながら知識の復習ができてステキかもしれませんよ。
関連商品
「キャバクラ」の言語学―感情を刺激して相手を引き寄せるエモーショナル・ワードの実践
「キャバクラ」の経済学―「お客の心を捉えてはなさない」疑似恋愛マーケティングの考察
「キャバクラ」の投資学―一人勝ちする夜のブラック・ショールズ・モデル
銀座バイブル―なぜあの女がナンバーワンなのか
キャバクラ嬢の内緒話―今日から使える口説きのヒント

一覧へ戻る   アフィリエイトこっそり報告blogへ戻る