×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1人ビジネスらくらく起業法


 

1人ビジネスらくらく起業法
小林 敏之
by G-Tools
afl的感想
 あまり見かけない「情報商材で起業する方法」を書いた本を読んでみました。

 内容を一言で現すと「これぞ情報商材」って感じです。
 何しろ、前半の2/3位は「情報商材で起業すればこんなにすばらしいんです!」ってのが延々と述べられています(笑)
 購入させるための、宣伝文句としては良いのでしょうが、本の内容がこれだとちょっとマズイのではないでしょうか?

 実際、前半の部分には役に立つような知見はほとんどありません。
 で、この本は失敗だなぁって思っていたのですが、終盤に差しかかってとっても役に立つ情報が出てきます。(最後まで読んで良かったw)

 内容的に役に立ったのは
・自分プロデュース法
・任意団体起業法
の二つの章ですが、これは今まで僕の視点からすっぽり抜け落ちていたところであり、また知らないとものすごく損する点です。正直目から鱗が落ちました。

 最初の方は読み飛ばしても良いと思いますが、上記の部分だけは読んでおくといろいろ得できると思います。
関連商品
スモールビジネス」成功のセオリー90!
1人ビジネスであなたも年収1000万円稼げる!
会社にいながら年収3000万を実現する―「10万円起業」で金持ちになる方法
自宅にいながらお金持ちになる方法
あなたにもできる「売れる本」の書き方―印税で稼ぐための31の法則

一覧へ戻る   アフィリエイトこっそり報告blogへ戻る